上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武蔵よかった!

引退も考えていたと思われる最近の中では、一番良かったように思いました。

「もっと自分らしく闘おう」

「自分らしさを取り戻そう」

そう決心したのは、件の香港GPの前。フランクが住む米国ロサンゼルスで約一カ月のキャンプを張った時だった。
インタビューで上記のコメントをしていたので、何か吹っ切れたのでしょう!
やはり、うまくいかなくなると人は外野の声を過剰に気にしてしまいます。
自信がなくなり、迷路にハマリ、結果もついてこなくなると思います。
今までの長年のキャリアで体に覚えこませたものに、自信をもって戦うのが一番いいと思います。
そして、後輩達にとって高い壁でいてください!

正直、武蔵選手はあまり好きな選手ではなかったのですが、だんだん人間性や生き様が試合に出てくるようになってきて、感情移入できる選手になってきました。
これがキャリアからくる「味」でしょう・・・

それにしても、セフォーとハントには勝ってほしかったです・・・

スポンサーサイト
2008.04.13 この前のK-1 MAX
滅多に更新しないブログになってしまいました
これではブログを管理運営している意味がないですよね・・・ マジやばい・・・
格闘技は相変わらずチェックしているし、興味がなくなったわけではないですから!!

言い訳はこのくらいにして・・・

先日のK-1 WORLD MAX2008よかったっすね~
だんだんMAXの世界観が確立してきたように感じました。(会場ではどうでしたか?)
最初の「城戸 vs イム・チビン」で完全に視聴者の心を鷲づかみです!
やっぱり城戸の勝った後の喜び方がなんとも気分がいいです!こっちも嬉しくなっちゃいますから!

それにしても1度でも世界を取った選手は、ここ一番の勝負強さは別格ですね!
試合後にクラウスはすぐにリングを降り、足早に控え室に戻っていったのがすごく気になりましたが・・・
クラウスはすごいスタミナを発揮して、手数を減らさず延長ラウンドまで走り続けていたので本人的には納得できない判定結果だったのだと思いました。

ブアカーオも最近は、強いですが印象に残る試合が減ってきているように思います。

そして、K-1 WORLD YOUTH これはいいです!
高校野球もそうですが、お金の為ではなく純粋にそのスポーツが好きで勝ちたくてっていう世界は見ていて気持ちがいいです

最近旗揚げした前田兄貴のイベント「THE OUTSIDER」も自分的には注目しているのですが、将来そこからメジャーに上がってくる選手がでてくるでしょうから、そんな彼らとHIROYA達が交わるのも面白いかもしれません。 ※開催記者会見の模様

これからも目を離せないっすね!そして魔裟斗は今でも進化していてやっぱり凄い

MAX2008開幕

今年最後の大会「K-1 WORLD GP 2007 FINAL」が昨日行われました。
シュルト3連覇で幕を閉じた今大会でしたが、内容的に印象に残っているのは、バンナの根性、バダ・ハリのコンビネーション、クラウベのブラジリアンキック、アーツの力強さ、澤屋敷への期待感、がファンを興奮させたように思います。
たしかに3連覇のシュルトは歴史に残る偉業を成し遂げてすばらしいとは思うのですが・・・やっぱりファンが見たいと思うのは、感情移入できる選手であり興奮する試合です。
以前よりはモンスター路線も減ってきてまだマシになってきたが、もう少し選手内容を考えた大会の方がいいのではと思ってしまいました。
そして、毎回感じるトーナメント形式(特にファイナルは1日3試合/MAXも同様)はやっぱり疑問です!!
K-1 WORLD GP 2007 FINALの大会詳細はスポーチナビで!

K-1 WORLD GP 2007 FINAL

いや~なかなかブログ更新できない日々が続いていて、いろいろ温めている企画の準備やらなんやらで、まぁ言い訳ですけど・・・

更新していない間にも格闘技界もいろいろ動きがありましたね
・「Dynamite」で桜庭 vs 船木の対戦決定!
・噂のワールドビクトリーロードが新格闘技大会「戦極」を来年3月に開催決定!
・「戦極」に吉田、滝本、菊田が参戦表明!
・元PRIDEメンバーによる大晦日格闘技大会「やれんのか」開催決定!
・「やれんのか」にFEG谷川氏が協力、主催者として参加!
・「やれんのか」にHERO'S王者のカルバン参戦で青木と対戦!
・「Dynamite!!」でKID vs アブダビコンバット優勝者のハニ・ヤヒーラの対戦決定!

などいろいろありすぎて、なにから書いたらいいものか迷ってしまいますねぇ~
「やれんのか」は地上波放送はないようなので、一般の方にはあまり知られないかもしれませんし「けじめの大会」と高田本部長も言っていることから今後の継続は微妙ではありますけど、今回の大会でFEGやDEEP、そしてヒョードルと契約しているM-1とかなりの大連立で開催する大会なので今後の格闘技界全体を考えれば、なにかが始まる予感をかんじさせる大会だと思います。
谷川氏も同日にDynamiteがあるにも関わらず、カルバンを参戦させますから当然今後を睨んでの決断でしょうし、いつまでも興行会社同士のいざこざで選手の戦う環境を止めたり変えたりしててもしょうがないですからね!!

12月に入り、今後どんどん最高のカード発表が続くでしょうから、今から妄想全快で年内1ヶ月を乗り切りましょう

五味!お前はどうする?やれんのか!
2007.10.04 PRIDE消滅
PRIDEの運営を引き継いだ「PRIDE FC WORLD WIDE日本事務所」が4日、閉鎖され社員全員が11月4日付での解雇を通達された。

突然のニュースでびっくりして、いろいろなサイトで情報を探してみましたがほんとに突然だったようでなにがなんだか・・

しかし1度も再開しないままの消滅!UFCの狙いはなんだったのか?PRIDEというよりPRIDEに出てた選手が欲しかっただけ?
榊原さん!高田さん!これはあまりにもひどすぎる結末です

それにしても、3日に米国にいるジェイミー・ポラック社長から、4日午前10時に社員全員が東京・港区の事務所に集合するようメールで指示があり、4日の電話会議で「全員の解雇」を通達された。さらに「会社を閉鎖するので、直ちに私物を持って出て行くように」と一方的に通告。約20人の社員は言葉を失った。ってどんな会社だよ!!わけわかんねぇ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。